リコンディショニング

目的

受傷してから競技復帰までのアスレティック・リハビリテーションを実施します。
内容としては、競技特異性を考慮したトレーニングやケア方法のプログラムの作成、並びに運動指導を行います。
また、傷害予防や為のコンディショニング指導(トレーニングやウォーミングアップ、
クーリングダウン等)も可能で、多方面から競技力向上に向けたサポートを行います。

主な対象者

  • スポーツをしている方でケガからの競技復帰を目指している方
  • ケガ予防のコンディショニング指導を希望される方

リコンディショニング内容と実施の流れ

料金について

利用料金については、利用案内のページをご覧ください。

Rs:総合リコンディショニング
  • 初回評価1回+傷害に対するプログラム作成1回+運動指導1回分の料金です。
  • 総合料金の有効期限は、初回日より3ヶ月です。
  • 3ヶ月以上継続する場合は、新たに料金がかかります。
R₁:コンディション評価
  • 問診や理学検査等によって、傷害部位や筋力、柔軟性等を確認します。
  • 静的アライメントや動的アライメントなど全身的な評価も行います。

※別の傷害(別部位)のコンディショニング評価を再度行う場合は新たにコンディション評価(R₁)の料金が発生します。
R₂:運動プログラム作成

患部の状態や個人の競技レベル、試合日程等に合わせて目標を設定し、段階的かつ競技特異性を考慮したトレーニングやケア方法のプログラムを作成します。

  • 運動プログラム作成(R₂)の料金は、傷害別に運動プログラムのみを提供する場合の1回分の料金です。
  • 運動プログラム作成のみの受付はできません。運動プログラム作成希望者は、初めに総合リコンディショニング(Rs)もしくは、体力測定分野の申込みが必要です。
  • 別の傷害(別部位)のプログラム作成を再度行う場合は新たに運動プログラム作成(Rs)の料金が発生します。
R₃:運動指導

作成した運動プログラムに基づき実施方法を指導します。自宅で行えるトレーニングから、バランスボールやボックス、セラバンド等の器具を使用してのトレーニングまで幅広く行うことができます。
またセルフケアの実施方法についても指導します。

  • 運動指導(R₃)の料金は、コンディション評価(R₁)より3ヶ月以内で運動指導を継続する場合の1回分の料金です。
  • 運動指導のみの受付はできません。運動指導希望者は、初めに総合リコンディショニング(Rs)もしくは、体力測定分野の申込みが必要です。
  • トレーニングルームを使用する場合、別途トレーニングルーム使用料が必要です。

その他

  • またスポーツ科学センター以外の場所でも実施可能です。但し、スポーツ科学センター以外の場所にスタッフが出向く場合、当センターから実施場所までのスタッフの交通費と施設使用料は利用者の負担となります。
    詳しくは、担当者までご相談ください。
  • 利用料金については、利用案内のページをご覧ください。
  • 青森県体育協会
  • 青森県スポーツ科学センター
    〒039-3505
     青森県青森市大字宮田字高瀬22-2
     TEL 017-737-0607
     FAX 017-737-0603

    【休業日】
    毎月第3火曜日
    年末年始(12月29日~翌年1月3日)

ページのトップへ戻る